EVENT
CNFイベント情報

京都、Web

【ご案内】「バイオナノマテリアルシンポジウム2022」の開催

京都大学生存圏シンポジウム「バイオナノマテリアルシンポジウム2022 -アカデミアからの発信-」を下記のとおりご案内いたします。


温室効果ガスゼロエミッションは、人類が生存を賭けて取り組む喫緊の課題です。大気中の二酸化炭素を吸収して生産される植物バイオマス資源は、持続可能なカーボンニュートラル素材として自動車産業、家電産業、化学産業を始めとする様々な分野から高い関心が集まっています。

樹木やタケの細胞、カニやエビの外殻、カイコが紡ぐ蚕糸は、人類の知恵をはるかに越えて作り出されている精緻なナノ構造とそれに由来する機能を有しています。しかし、そのことは限られたコミュニティで知られているだけです。ナノ構造を有するバイオ素材、バイオナノマテリアルの最前線で活躍している大学研究者の活動が産業界や異なる材料分野で広く知られているとはいえません。そこで高性能のセルロースナノファイバーやナノクリスタル、キチンナノファイバー等から構築されているバイオナノマテリアルに関する研究が、今、どのような方向に向かい、展開しているのか、昨年に引き続き、時代を先導する研究グループや研究者が最もホットな話題、研究成果を発表する機会を作りました。是非ともご参加いただき、最近の情報を共有いただき、一緒になってバイオマス資源の先進的利用に取り組んでいただければ幸いです。

参加費は無料です。

■日時

令和4年10月27日(木)13:00-17:10

■開催場所

京都大学生存圏研究所木質ホール3階およびオンライン配信(Zoom)

■定員

1000名(申込先着順)会場参加は30名まで。参加費:無料

■詳細・お申し込み

京都大学バイオナノマテリアル共同研究拠点ホームページをご覧ください。
ホームページはこちら

■主催・共催

主催:京都大学バイオナノマテリアル共同研究拠点(経済産業省Jイノベ拠点)、ナノセルロースジャパン
共催:近畿経済産業局、地方独立行政法人京都市産業技術研究所、環境省ナノセルロースプロモーション事業