EVENT
CNFイベント情報

京都・Web

【ご案内】Nanocellulose Symposium 2021/第445回⽣存圏シンポジウム

「Nanocellulose Symposium 2021/第445回⽣存圏シンポジウム」の開催・参加へのご案内がありましたので、お知らせいたします。


Nanocellulose Symposium 2021/第445回⽣存圏シンポジウム

「ゼロエミッション・マテリアルへの戦略 バイオ化・軽量化・リサイクル・断熱」

温室効果ガス・ゼロエミッション2050は我が国の総力を挙げて達成しなければならない課題です。今年度のナノセルロースシンポジウムでは、使えば使うほど大気中の二酸化炭素が減っていくゼロエミッション・マテリアルの実現において、セルロースナノファイバー材料がキーマテリアルとなる可能性を、①バイオ化、②軽量化、③リサイクル、④断熱の観点から検証し、参加者全員で共有したく思います。

■日時

 令和3年3月9日(火)13:00-17:30
 今回はオンライン配信(Zoom)です。

■定員

 1000名(申込先着順)、参加無料

■主催

 京都大学生存圏研究所、バイオナノマテリアル共同研究拠点(経済産業省地域OI 拠点)

■共催

 近畿経済産業局、地方独立行政法人京都市産業技術研究所、環境省ナノセルロース・マッチング事業、ナノセルロースジャパン

■後援

 紙パルプ技術協会、日本製紙連合会、セルロース学会、公益社団法人日本材料学会木質材料部門委員会、一般社団法人日本接着学会、一般社団法人日本木材学会、一般社団法人プラスチック成形加工学会、京都大学産官学連携本部、一般社団法人西日本プラスチック製品工業協会、SPE 日本支部、公益財団法人都市活力研究所、一般社団法人京都知恵産業創造の森(順不同)

▶︎プログラムの詳細・申込方法等

 下記のウェブサイト及び案内をご覧ください。

 京都大学生存圏研究所ホームページ
 セルロースナノファイバーの最新情報とNanocellulose Symposium 2021/第445 回⽣存圏シンポジウムの会告

 ナノセルロースシンポジウム会告(ご案内)
「Nanocellulose Symposium 2021/第445回⽣存圏シンポジウム」のご案内

▶︎セルロースナノファイバーについては、下記リンクをご参照ください

 「セルロースナノファイバーの現状と未来」

 「京都プロセスで製造したCNF強化材料の特性」