NEWS
新着情報

お知らせ

【JWRF・公募情報】化石資源由来プラスチックを代替する再生可能資源由来素材の省CO2型製造設備導入事業

公益財団法人廃棄物・3R研究財団(JWRF)では、環境省から令和5年度補正予算による二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(プラスチック資源・金属資源等の脱炭素型有効活用設備等導入促進事業)の交付決定を受け、交付を受けた補助金を財源として、化石資源由来プラスチックを代替する再生可能資源由来素材等の製造設備の導入に要する経費に対して、当該経費の一部を補助する事業を実施します。
補助対象事業の公募が開始されましたので、お知らせします。

プラスチック資源・金属資源等の脱炭素型有効活用設備等導入促進事業のPRシートはこちら


■補助対象事業

化石資源由来プラスチックを代替する再生可能資源由来素材の省CO2型製造設備導入事業
日本国内の事業所において設備を設置し、従来の化石資源由来プラスチックを代替する再生可能資源由来素材等(バイオマスプラスチック<生分解性プラスチックを含む>、パルプ等)の国内導入を拡大させることを目的とした事業であり、事業プロセス全体のエネルギー起源二酸化炭素の排出抑制を図るための省CO2型の資源循環高度化設備を導入する事業であること。

■応募受付期間

令和6年3月19日(火)~同年4月19日(金)17時(必着)

■応募申請対象者

本補助事業に応募申請できる者は、次に掲げる者です。
①民間企業
②一般社団法人・一般財団法人及び公益社団法人・公益財団法人
③その他環境大臣の承認を得て財団が適当と認める者
※新会社を設立し代表事業者とする場合は、交付申請時までに設立すること。(申請時は現会社名あるいは設立予定会社名で可)

■公募の詳細・必要書類等

公募の詳細等は下記財団ホームページを御覧ください。
https://www.env.go.jp/press/press_01572.html

■問い合わせ先

公益財団法人廃棄物・3R研究財団 事業支援部
担当:金井、須藤、久松、福田、岩瀬
TEL:03-5638-7162
Email:r.koudoka-1@jwrf.or.jp