NEWS
新着情報

お知らせ

【富士市・本公募】令和3年度「富士市セルロースナノファイバー関連産業創出事業」に係る公募

富士市は、下記事業の実施者等を富士市CNFプラットフォーム会員を対象に募集します。

本公募の詳細は、下記の富士市ウェブサイトをご確認ください。
令和3年度富士市セルロースナノファイバー関連産業創出事業委託 公募型プロポーザルによる参加希望者の募集

1.事業名

「富士市セルロースナノファイバー関連産業創出事業」のうち
 ア 富士市CNFプラットフォーム実用化研究事業
 イ 富士市CNFプラットフォーム製品開発事業

2.事業内容

 富士市は、2019年11月に設立した「富士市CNFプラットフォーム」(以下「プラットフォーム」という)の会員連携やCNF関連製品の早期の実用化・製品化に向けて、プラットフォーム会員を対象とした委託事業の公募を行います。

ア 富士市CNFプラットフォーム実用化研究事業
 当該事業は、プラットフォーム会員の大学等における研究者を実施代表者とし、会員企業との連携を前提に、大学等が保有する研究シーズを連携する企業に展開することで、CNFの実用化に向けた研究開発を進めるものである。

イ 富士市CNFプラットフォーム製品開発事業
 当該事業は、委託で得られたCNFを利活用した成果品を市が採用又は広報・PR等に活用し、CNF関連製品のプロモーション効果を創出するとともに、製品化等における課題の抽出、社会実装に向けた取組の加速化を図るものである。

3.委託の概要

ア 富士市CNFプラットフォーム実用化研究事業
・対象者
 ①プラットフォーム会員の大学等における研究者を実施代表者に、企業等のプラットフォーム会員との連携・共同実施による体制をとること
 ②連携・共同実施の体制に、富士市内に本社又は事業所を有するプラットフォーム会員を含めること
・委託費
 支払限度額 300万円/件 (予算額 300万円)

イ 富士市CNFプラットフォーム製品開発事業
・対象者
 ①富士市内に本社又は事業所を有するプラットフォーム会員であること
 ②事業提案を予定する会員単独又は他の会員との連携・共同実施のいずれの体制も可とする
・委託費
 支払限度額 100万円/件 (予算額 200万円)

■ア及びイの共通事項
・委託事業の実施期間
 契約成立日から契約年度の3月10日まで
・対象経費
 委託費の対象経費は、人件費、旅費・交通費、材料・消耗品費、機械装置等借上費、材料運搬・廃棄費、調査費・外部委託費、一般管理費、その他の特別費(市が認めたものに限る。)とする。
 委託費上限額には、一般管理費及び消費税を含む。
・支払
 委託費の支払は、原則として事業完了後に支払うものとする。

4.公募期間

 公募期間は、2021年4月1日から4月21日までとします。

5.応募方法等

 募集要領、様式等の詳細は、下記の富士市ウェブサイトをご確認ください。
 令和3年度富士市セルロースナノファイバー関連産業創出事業委託 公募型プロポーザルによる参加希望者の募集

6.問合せ・担当

 富士市産業経済部産業政策課
 CNF・ものづくり戦略担当 菅野・平野
 TEL:0545-55-2779
 E-mail:sa-sangyou@div.city.fuji.shizuoka.jp