NEWS
新着情報

お知らせ

【富士市・補助金情報】産学連携セルロースナノファイバー(CNF)チャレンジ補助金

富士市産学連携セルロースナノファイバーチャレンジ補助金について、ご案内いたします。
ぜひご活用ください。


セルロースナノファイバー(CNF)の実用化を促進するため、富士市内の中小企業者等が行う CNFの用途開発に関する大学等(※)との共同研究・開発に係る経費の一部を補助します。

※大学等とは…
 ・国内の大学・短大・高等専門学校、公的試験研究機関並びにこれらと同水準と認められる外国の教育機関、試験研究機関
 ・原料としてのCNFの製造、研究等を行う事業者

■対象者

  • 市内に本社又は主たる事業所を有する中小企業者、中小企業団体のうち、製造業を営む者(ただし、原料としてのCNFの製造、研究等を行う事業者を除く)
  • 上記の者を含む2 社以上の企業で組織される共同体(グループ)

■補助対象経費

  • 連携する大学等に支払う経費
  • 原材料及び副資材の購入に要する経費
  • 機械装置、工具又は器具の購入又は借用に要する経費
  • 加工、検査、分析、調査等の委託に要する経費
  • 技術指導者の受入れに要する経費

■補助率及び補助限度額

 補助対象経費の合計額の3分の2以内 限度額100万円

 

▶︎補助金の概要は、下記のPDFファイルをご確認ください。
 産学連携CNFチャレンジ補助金の概要

▶︎補助金制度の内容、補助金関係様式は、下記の富士市ウェブサイトへ
 富士市ウェブサイト 産学連携CNFチャレンジ補助金

▶︎補助金活用の事例
 本補助金は、大学等との連携によるCNFに関する新製品、新技術、製造・生産方法の開発を目的としています。
 「公設研×用途開発事業者」「CNFサプライヤー×ユーザー企業」などの共同・連携により補助金をご活用いただいております。
 ※令和2年度の補助金交付実績は6件。原則、補助金交付事業は非公開。