WORK
企業などの取組事例

Nano Cellulose Vehicle(NCV) プロジェクト

環境省の委託事業として2016年10月26日にスタート。
セルロースナノファイバーを活用して、2020年に自動車で10%程度の軽量化を目標としている。
京都大学が代表事業者となり、計22の大学・研究機関・企業等で構成されるコンソーシアムにより、サプライチェーンの一気通貫体制を実現。

(画像はNCVプロジェクトホームページより転載)

NCVプロジェクト-特設サイト
http://www.rish.kyoto-u.ac.jp/ncv/